2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.10.20 (Tue)

10月20日 陶芸クラブ

登り窯の焼成計画が決まりました。

10月30日までの風の無い日を選んで乾燥焚きをします。窯の温度を約800℃くらいまで上げます。

窯の温度が50℃以下になったら窯の中を掃除します。

11月1日から窯詰めに入ります。

いよいよ窯詰めです。炎の通り道を考え、作品のできばえを想像しながら時間をかけて詰めます。

11月22日(日) 窯の蓋をします。
11月23日(月)~24日(火) ガスバーナーで「あぶり」をします。約300℃くらいまで上げます。
           ここまでは無人で時々温度の確認に行きます。
11月24日(水) 朝から薪を入れ始めます。
           昼間はM・Aさん、T・Kさんが窯焚きをします。
           夜は、Y・Yさんが窯焚きをします。
           夕方までに500℃ぐらいまで上げます。
11月25日(木) 昼間はN・Aさんが窯焚きをします。
           だいたい1000℃まで上げます。
           夜は、H・Kさん、M・Hさんが窯焚きをします。
11月26日(金) 昼間は、N・Tさん
           夜はM・Nさん、M・Nさんが窯焚きをします。
           温度は朝までに1150℃以上に上げます。
11月27日(土) 朝から1150℃以上をキープします。
           だいたい20時~21時頃火を止めます。


私自身はファイヤーキーパーとして、窯焚きの交代の合間の窯焚きと温度の管理をします。1年でもっとも緊張する時がやってきます。           
14:42  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bizenokym.blog92.fc2.com/tb.php/95-94250309

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |