2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.08.04 (Tue)

8月2日 陶芸クラブ

8月に入り、やっと梅雨明けを窺わせる陽気になりました。Mさんグループは、柿渋用の壺、透かし花瓶に挑戦しています。柿渋用の壺は前回3Kで製作したのですが、少し小さいようで今回は4キロの壺に挑戦しました。透かし花瓶は、壺と壺に合わせた筒を同時に製作し、少し乾いたところで筒を壺の中に差し入れ口を閉じるという方法で完成しました。今回はここまでで次回壺に透かしを入れます。
Mさんの柿渋用の壺です。高さ25センチ、幅は20センチ、今日はセンターがスムーズに出て、製作後はすっきりしたようです。かなりの力作です
瓶前川1>瓶前川2
Mさんの透かし花瓶です。壺の内側に筒があります。粘土が柔らかい内に合わせているで見た目には別々に作ったとは思えません。右側は、梅干しの壺です。備前焼は壺が息をするので美味な梅干しがつかるはずです。奥様にプレゼントするそうです。
透かし花瓶瓶守安
16:58  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bizenokym.blog92.fc2.com/tb.php/77-2e35b390

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |