2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.12.01 (Thu)

窯の焼成が終わりました

11月20日午後4時、窯に点火し26日午後8時火を止めました。今年は今までとは異なる窯焼成をしました。3日間ガスであぶり、ガスと薪を下から挿入し600℃まで焼き、それから薪を下のみ焚いて、800℃から煙が沢山出るのでガスと併用し、上と下から薪を焚きました。1100℃になると煙が薄くなるので薪のみして風向きと煙の量を考慮しながら焚きました。

                 10月23日 10時30分
2310230.jpg   P1030764.jpg   
ガスバーナー併用でバーナーの先に細割を焚いています。温度は230℃煙は薄く出ていて、よく見ないと見えません。

    10月23日 午後9時21分        24日 午前6時22分
P1030766.jpg   P1030767.jpg
   640℃ 薪のみです                 832℃

      24日 午前9時7分             24日午後3時15分
P1030769.jpg   P1030770.jpg   
  煙が濃いのでガスを併用 924℃  煙の向きがよいので薪を沢山焚く 1050℃

      24日 午後5時8分            25日 午前6時33分 
P1030772.jpg   P1030773.jpg   
 1061℃午後7時にバーナー外す            1150℃

     25日 午前6時33分           25日 午前7時7分
P1030774.jpg   P1030776.jpg   
       1150℃              薪のみ上・下で焚く1130℃ 

      25日 午前8時19分          25日 午前11時49分
P1030778.jpg   P1030780.jpg   
      1132℃                     1155℃

     25日 午後5時5分            25日 午後5時33分
P1030782.jpg   P1030786.jpg   
 前の作品の焼状態を見る1140℃      後ろの作品を見る1061℃


     25日 午後5時24分             25日午後33分
P1030790.jpg   P1030802.jpg   
     1162℃                横から薪投入直後 後1062℃

     26日 午前7時37分            26日 午前9時09分
P1030805.jpg   P1030807.jpg   
       1109℃                   1163℃

     26日 午前11時11分           26日 午後5時17分
P1030808.jpg   P1030816.jpg
薪を少なくして焚いてます 1178℃  暗くなると薪の数を増やします 1165℃

     26日 午後5時25分            26日 午後6時40分
P1030817.jpg   P1030822.jpg
午後7時より炭入れをすることになり、沢山の薪を入れています。炎も3~4メートル上がり周りは炎で照らされています。前の温度は1170℃ 後ろは1117℃になる。

      26日 午後6時41分          26日 午後6時48分
P1030823.jpg   P1030828.jpg
いよいよ炭入れです。薪を沢山投入し置き(炭を沢山作る)を作ります。午後6時48分窯の蓋をして燃え尽きるのを待っていよいよ炭入れです。

      26日 午後7時35分          26日 午後7時36分
P1030833.jpg   P1030834.jpg
7時35分炭入れ開始です。後ろの上の棚から炭を入れ、下の棚へと移っていきます。前の温度1119℃ 後の温度1067℃

      26日 午後7時39分          26日午後7時40分
P1030836.jpg   P1030838.jpg
前の棚の炭入れ。明るすぎて作品が写らずうまく撮影できませんでした。

午後7時50分炭入れ完了。約10分間炭が燃え尽きるのを待ち、電気を消して明かりが漏れているところをセラミックスで塞ぎ、午後8時20分窯の蓋をして今回の焼成は終わりました。温度は1089℃。

今回の薪の数は大割440束、細割83束でした。Mさんから頂いた古民家の古材は薪に換算すると200束に匹敵すると思います。従って640束の薪を焚いたことになります。
翌日 27日 午前10時 680℃
   28日 午後 5時 360℃
   29日 午後 3時 127℃
12月 3日 午前10時  40℃











06:21  |  焼成集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bizenokym.blog92.fc2.com/tb.php/175-6e3cfa9d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |