2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.11.05 (Fri)

10月28日 乾燥焚き

11月の焼成に向けて乾燥焚きをしました。この乾燥焚きは窯の湿気を取り除くために行います。陶芸クラブのM・Nさんから頂いた建築廃材を中心に段ボール、枯れ木等を8月から徐々に窯に入れ、窯いっぱいにします。中々燃えないので例年苦労をするのですが今年は比較的スムーズに焚くことが出来ました。
乾6   乾5
点火直後です。新聞紙や段ボールなので勢いよく燃えています。紙が燃え尽き木に燃え移るときしばらく辺りを煙が充満します。とても煙いです。

点火して15分、温度は300℃、白い煙が立ち上っています。30分後には500℃を超すと白い煙は殆どでなくなり今回は順調に燃えました。
乾7    乾8

中の木がある程度燃えたら比較的太い木材を入れるために口を少し開けます。この時は700℃~800℃になっています。5時から炊き始め9時頃まで焚いて蓋をしました。翌朝10時頃300℃をキープしていました。窯に触ってみると少し熱く、十分乾燥焚きができたと思います。
乾9

東洋欄の植木鉢をH・Mさんに頼まれて制作しました。350gの粘土で湯飲みを作りました。、しばらく置いて少し乾燥したら穴をあけ完成です。少し大きめの作品も作りました。
乾1   乾2

茶碗型や皿のような植木鉢も作りました。
乾3   乾4




18:54  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bizenokym.blog92.fc2.com/tb.php/140-cdabd5f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |