2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.08.04 (Wed)

8月4日 陶芸クラブ

8月に入り酷暑の毎日が続いております。陶芸クラブはエアコンをかけながら快適な環境で皆さん作陶に励んでおられます。先日電気窯を№5(1200度)で焼成した作品を紹介します。焼成した作品は注文のあったタジン鍋とクラブ員の皿・鉢です。タジン鍋は最初、鍋の直径が24㎝であったのが27㎝になり、30㎝と大きくなり、今回は33.5㎝(4㎏の粘土)の大きさで電気窯に1段に1個しか入らなく、高さもあるので2段で焼成しました。残り少し空間があったので中敷きと皿・鉢を一緒に焼成しました。

タジン鍋はルリ釉で焼成しました。直径33㎝のタジン鍋は大きすぎて釉薬の桶に入らないので、エアコンプレッサーで噴霧しながらかけました。
タジン1  タジン2

タジン3  タジン4
釉薬が飛散しないようにベニヤ板で囲み、手回しろくろの上に鍋を置き、回しながらコンプレッサーでかけました。電動ではないので勢いがなくるとまた回しながらかけました。結果むらもなく比較的すっきり焼き上がりました。


A・Yさんのカレー皿です。瀬戸磁器に結晶黒と透明釉とを調合した釉薬をかけました。少し光沢がでてすっきりした焼き上がりです。カレー皿は他に3枚ありますが、今回は1枚だけ焼成しました。
皿  皿2

M・Aさんの鉢です。瀬戸磁器に青萩釉をかけています。青萩釉は1200度でもうまく焼けましたが、磁器が温度不足で焼きが甘くなりました。
鉢  鉢2





22:13  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bizenokym.blog92.fc2.com/tb.php/130-092d7cd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |