2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.04.10 (Sat)

4月10日 陶芸クラブ

タジン鍋の調理について

タジン鍋を焼成していろいろ調理をして見ました。

① まず重要な点は、鍋をする前に半合のお米をおかゆとして炊き鍋のひびを埋めます。この時ガスの強さを中火以下にしてゆっくり暖めます。強すぎると鍋が割れる可能性があります
タジン1タジン2

② 次に野菜の蒸し料理のレシピとしては、2人用(直径20㎝)のタジン鍋に100CCの水を入れ、さなを置いて、その上に煮えにくい野菜から順に置いていきます。キャベツ(白菜)、人参、玉葱、椎茸、もやし、豚肉などを順に置きます。その上に塩を少量ふり掛けます。(塩をふりかけた方が早く蒸せます。)
上左と上右の写真は鶏肉を乗せた状態です。鶏肉は少し厚めなので蒸すのに時間がかかります。下はしゃぶしゃぶ用の豚肉です。この肉の方が確実に早く蒸すことができます

タジン3タジン4タジン5

③ 中火以下にしてゆっくり暖めます。約20分~30分蒸すとできあがりです。(火の強さによって異なる。できれば30分ぐらいゆっくり蒸すと野菜の甘みが増します)下の写真は蒸し上がった状態です。野菜が蒸し上がった後春菊を乗せたので豚肉が見えません
タジン6

④ このあとポン酢や味噌だれをつけて食べます。とてもヘルシーでおいしくいただけました。

いろいろ試した感想

① 少し火を強くすると焦げて野菜汁が茶色になってしまいました。
② 水を入れずに蒸すとやはり中火以下でも焦げました。
③ さなを置いたらより確実に蒸すことができます。
④ 蒸し上がりのポイントはタジン鍋の頂点から湯気が出始めるとだいたい蒸せているようです
⑤ 塩を少量ふっていないと時間がかかるような気がしました

20:00  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bizenokym.blog92.fc2.com/tb.php/116-e69fb279

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |