2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.02.19 (Fri)

2月19日 陶芸クラブ

電気窯の窯だしをしました。今回は備前の粘土に乳白、青萩、ルリの釉薬を掛けて焼きました。

左はA・Yさんのルリのティーポットとカップです。右はK・Yさんの乳白のティーポットとカップです。
ティーポット紺ティーポット白

左はM・Nさんのマグカップとコーヒーカップです。右はT・Kさんの板作りによるコーヒーカップです。どちらも乳白で焼きました。
コーヒー1コーヒー2

左はU・Aさんの青萩釉薬によるコーヒーカップです。右はM・Aさんの写真立てと、置物です。青萩釉薬で焼きました。
カップ写真立て

左はM・Hさんの口つき椀です。乳白と青萩で焼きました。右は同じくM・Hさんの猫と虎の置物です。この後上絵付けをしてもう一度焼きます。
注ぎ椀置物

Y・Yさんの葉皿です。白萩釉を掛けましたが薄く透明釉になってしまい本来の白萩の色が出ず。備前の粘土の色がより濃く出てしまいました。
葉皿

今回 電気窯№6で焼成しました。最高温度が1210度での焼成でしたが、萩釉は溶けてしまい粘土の色がもろに出てしまいました。備前の粘土でも乳白釉、ルリ釉は予定通り色が出ましたが、青萩、白萩は思った色が出なかったようです。萩釉は信楽か磁器等で作品を作り、釉薬をかけることが肝心だと思いました。




19:49  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bizenokym.blog92.fc2.com/tb.php/112-f45bb503

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |