2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.01.28 (Fri)

1月28日 陶芸クラブ

1月の陶芸クラブの様子をお知らせします。

1月17日(月)
今日はHさん、Mさんグループが参加し、深鉢と中皿を作りました。次回に高台を切ります。
1月17ー1   1月17ー2
Hさんの作品です
1月17ー3   1月17ー4
Mさんの作品です

1月20日(木)
今日はAさんとKさんグループが湯飲みを作りました。Kさんは初めての挑戦でしたがセンターを出し、湯飲みの高さまで粘土を引き上げ一人で完成させることができました。立派です。
1月20ー1   1月20ー2
Aさんの茶碗です。高台を一人で切ることができました。

1月22日(土)
今日はYさん、Uさんグループが参加しました。Yさんは前回作ったコーヒーカップの高台を切り、取っ手をつけました。午後から棒引きによる湯飲み作りに挑戦しました。少し柔らかめの粘土でしたが上手く作ることができました。Uさんは前回作った湯飲みの高台とお雛様を作りました。
1月22ー1   1月22-2
Yさんのコーヒーカップです
1月22ー3   1月22ー5
Uさんの湯飲みとおひな様です

1月24日(月)
1月21日(金)、電気窯を№4(1180℃)で焼成しました。24日窯出しをした作品を紹介します。粘土は備前土、土灰3号(透明釉)を掛けました。茶碗とコーヒーカップは結晶白釉薬と透明釉を掛け合わせた釉薬を掛けています。
1月24ー1   1月24ー2
透明釉の下に紅班窯変釉薬を掛けています。
1月24ー5   1月24ー6
透明釉の下にルリ釉と織部釉を掛けています。
1月24ー3   1月24ー4
手前の茶碗はゴスで下絵を描き、透明釉を掛けています。その他は結晶白釉を掛けています。
1月24ー7
タジン鍋は鍋は伊賀土鍋土100%、蓋は備前土です。どちらも透明釉を掛けています。全て備前土なので温度を1180℃で焼きました。ブクが出ることもなく上手く焼けました。備前土に透明釉を掛けると酸化焼成ではこのような色が出ました。還元焼成をすると少し白くなります。  





11:06  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.23 (Sun)

1月22日 陶芸クラブ

1月の陶芸クラブの様子を紹介します。

1月7日(月)
2011年最初はYさんグループ3名の会員が初ひねりをしました。Yさんはトレーの型に粘土板を押しつけ型抜きしました。MさんとTさんはろくろで皿と深鉢を作りました。粘土は信楽粘土と瀬戸磁器土を混ぜた物を使用し釉薬や下絵付けの作品を作ります。
Yさんの皿                   Tさんの皿
皿Y   皿T   
Mさんの深鉢
鉢M

1月9日(日)はMさんグループ2名が参加しました。Mさんは前回制作した中皿(直径24㎝)と花瓶の整形をしました。Kさんは腰痛になり見学して終わりました。
深鉢  花瓶

1月15日(土)はTさんグループ4名が参加しました。みなさん予め制作する作品を決めて写真等を準備して作品作りに挑戦しました。
Oさんの傘立て                  Oさんのお雛様
うさぎ傘立て  雛0
Oさんのうさぎのお雛様               Tさんの女雛 
雛k   雛T




16:31  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.04 (Tue)

1月1日

明けまして おめでとうございます 
        本年もよろしくお願い申し上げます


 昨年、3月に灯油窯を購入して、登り窯・電気窯と合わせて3焼成が可能になりいろいろな作品が焼けるようになりました。作品は「ふくろうの灯り」から「タジン鍋」とレパートリーが広がっています。 

会員は、昨年からYさんグループ5名、Tさんグループ4名と9名の方が新しく参加しております。Mさんグループ3名、Yさんグループ4名、Hさんグループ2名とKさんグループ2名と20名の方が月1回以上参加しております。

今年の目標は、器類の充実(皿、どんぶり、急須、湯飲み、ビアマグ、カップ類)と釉薬の掛け合わせ、下絵付け等に挑戦していただき土ひねりの楽しさを味わって頂きたいと思います。
また、登り窯では今年こそ1200℃まで温度を上昇させ、皆さんが満足する焼き上がりになるよう努力したいと思います。





11:39  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |